Searching for my soul


by majipenda

お手軽でおいしいGolden Krust

アメリカに来て、さぞかし私が太ったと期待!?している日本の友達は多いようです。

それもそのはず、日本ではアメリカン料理を好んでいたし、日本ではUSベース内でしか買えないPOPEYE'Sのグリーシーなクリスピーチキンを喜んで食べていた私。

それが、NYに来てから徐々にヘルシー系に変わりつつあります。今ではファーストフード(マクドナルド等)はほとんど食べない、というか途中気持ち悪くなってきて食べれなくなってきてしまいました。

e0048909_4305268.jpgそんな中お手軽に買って食べられるお店として愛用しているのがGolden Krust。カリビアンフードのチェーン店。一見ファーストフードのようだけれど、きちんと奥で調理されているので一安心。ジュースも100%のフルーツジュースやら野菜ジュースがある。

店内はどんなに寒い冬のNYでも、レゲエがかかり南国な雰囲気でいっぱい。ブルックリンは多くのカリビアンが住むせいもあってか、カリビアンエリアが住む主要な駅前には、必ずと言っていいほどあります。

他にもクイーンズ(と言ってもジャマイカ地域)、ブロンクス、マンハッタンだとハーレムより北側に、お店の多くがあります。(カリビアンが多く住む地域に集中) こういうのを気がつくたびに、人種というのはアメリカではマーケティングするに当たって大きな要素だと思うわけです。

ファーストフード店のように、コンボのメニューがあり、ご飯+飲み物がついてきます。(スモールで7ドル~8ドル)
e0048909_4393949.jpg

私のお気に入りはやっぱりカリーチキン。チキンがとろけるようにやわらかく、おいしい~。ご飯は白いご飯かライス&ピーズ(インゲン豆)か選べる。プラス、蒸しキャベツとプランテーン揚げ(バナナ見たいなもの)。お豆、キャベツ、プランテ-ンで栄養が取れるわけです。


チャイニーズのテイクアウトもファーストフードもだめになってしまった私には、おいしく手軽に食べられるGolden Krustはかなり大活躍です。
[PR]
by majipenda | 2005-09-14 04:48 | Food