Searching for my soul


by majipenda

<   2007年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

Jennifer Hudson @ Vogue Cover

アメリカ・ヴォーグ誌3月号の表紙は、ジェニファー・ハドソン。

人気リアリティー番組のアメリカン・アイドルの元ファイナリスト。優勝は逃したものの、映画「ドリームガールズ」のエフィー役は800人以上の候補の中から見事選ばれた。圧倒的な歌唱力から、映画の中で完全にビヨンセを負かしてしまったジェニファー。オスカー受賞も確実視されている、今まさに注目のアメリカのスター。
e0048909_8542957.jpg

残念ながらファッション界はいまだにユーロセントリックな美が主流なため、アフリカン・アメリカンが表紙を飾ることは少ない。ましてやジェニファーのような新人スターが表紙を飾ったのだ。

ジェニファーがヴォーグの表紙を飾る事がどれだけの意味を成すかと言うと、

1.(モデル以外で)アフリカ系アメリカ人のセレブがヴォーグの表紙を飾るのは彼女で歴代3人目。
(アメリカで最もサクセスフルな女性、オプラ・フィンフリーとオスカー受賞後のハリ・ベリーが以前表紙を飾った)

2.アフリカン・アメリカンのシンガーとしては初
e0048909_8501210.jpg

撮影は、セレブ写真家のアニー・レイボビッツにより、NYハーレムにある(ソウルの御殿)アポロシアターで行われた。ソウルシンガーなら誰でもここでライブを夢見みるはず。ここを撮影場所として使ったのだから、ジェニファーもきっとそうに違いない。そして彼女がここでライブをする日は近いはず。

口を大きく開けているとか、胸の谷間が見えるとか、HATER達がちまたで色々言っているようですが、ジェニファーの生き生きとし、今の瞬間を喜んでいる表情を見せている表紙。こんな動きのある写真はヴォーグ誌では見られない。やせっぽっちの白人モデルやセレブばかりのファッション界の中、等身大のスターであり、マイノリティーのジェニファーが表紙に選ばれたのは喜ばしいことである。
[PR]
by majipenda | 2007-02-20 09:02 | Fashion/Beauty
NYからスタートし、ロンドン、今日からミラノへとファッションウィークが始まっています。

今シーズン(スプリング・サマー07年)のトレンドの流れとは、ぐっと違う雰囲気のコレクションを見せてくれたNYの秋冬07年ファッションウィーク。

背が低い私にはちょっと着こなしが難しそうなものが多いのが心配ですが、果たしてどんな秋冬のトレンドになるかは、やっぱりファッション先進都市ミラノとパリを見てから判断したいところ。

次のシーズンも気になるところですが、ミラノ発ブランドMIU MIUの春夏の広告キャンペーンに、アメリカの若手お騒がせセレブのリンジー・ローハンが起用されています。
e0048909_17295120.jpg

モデルに持ち合わせていないハリウッド系セレブならではのカリスマ性と強い魅力が、ブランドのイメージとがっちり合っている時ならキャンペーンに登場するのは違和感がありません。

しかし、リンジーの抜擢には驚きました。若手セレブの中でもリンジー・やミーシャ・バートンの魅力は、分からないです。(シエナ・ミラーやスカーレット・ジョハンソンは別)

賛否両論らしいこの広告キャンペーンですが、意外にもリンジーってこんな表情もできるんだと思いました。何だかんだ言っても、やっぱりMIU MIUは色使いもかわいいし、乙女心にピンポイントです。
e0048909_17304647.jpg

e0048909_17312562.jpg

先シーズンから流行り始めたパテントレザー。上の写真のようなパテントレザーのプラットフォーム・シューズはマストアイテム!パテントレザーのクラッチバックも取り入れやすいです。

春夏トレンドは、ちょっと60年代風で個人的にはとっても好き。着こなしやすい60年代風Aライン・ミニワンピは非常にありがたいので、フル活用しそうです。
[PR]
by majipenda | 2007-02-18 17:53 | Fashion/Beauty

Magic Show @ Las Vegas

ラスベガスで年に二度行われる大きなアパレル・トレードショー・MAGICに1週間行ってきました。ちょうどこの週にNYでは大雪。極寒の冬から一時抜け出してラッキー。

初ラスベガスの印象は、巨大ホテルが立ち並んでいて街全体がディズニーランドの様なアミューズメントパーク。

MAGICだけではなく、PROJECT、POOL、UNITED等のトレードショーも同時に開催されます。全米だけでなく、日本や韓国などの他国のバイヤーもたくさん来ています。
e0048909_1435309.jpg

この時期には多くのパーティーが行われ、HIPHOPアーティストも多々集合。ちょうど今週末はラスベガスで初のNBAオールスターが行われているので、さらにイベントが連日行われていました。

私の仕事で扱うのはアーバン系メンズウェアなので、MAGICのサウスホールの2階のアーバン・ストリート系のフロアをメインに歩き回りました。

HIPHOP好き系が着そうなブランドばっかりなので、ブースではターンテーブルでDJが回していたり、ビデオクリップに出てきそうなセクシーギャルズ使い(受付やビラ配り係り)しているところもあります。

キャンプグランドのセクションには、DJブースが真ん中にあり。それを囲むように小さいTシャツブランド系が並んでいます。
e0048909_14381290.jpg


気がついたらなんとニック・キャノンがPNBのBOOTHでDJしていた!!!!
お肌がつるつるで、はにかみの笑顔が素敵でとってもキュート。
e0048909_14315327.jpg


シカゴ出身ラッパー、LUPE FIASCO。スケーターっぽい感じがファレルに似ているものを感じたりします。大人気ブルックリン・ブランド10DEEPの前にいました。
e0048909_14334684.jpg

アフリカ出身のAKON。
e0048909_18431446.jpg

OUTKASTのBIG BOIも。お隣はGOODIE MOBの一人。(名前知らないけど)
e0048909_14402685.jpg

アーティストたちがライブで絵を完成させるパフォーマンスもあり。
e0048909_14465129.jpg

e0048909_1447373.jpg


終了時間は7時だけれど、大体5時半から6時にはみんな連日の仕事とパーティーの疲れからやる気が急降下。このフロアは完全ストリートと化してしまう。ビールのみ始めたり、違うブースの人とおしゃべりしたり、なかには禁煙なのに吸っている人や、ナンパしている人やら、とにかくみんなうろうろし始める。やっぱりストリート・アーバン系ってこんなのりなのね。

こんな事ばかり書いていますが、しっかり仕事をしにラスベガスに行きましたよ。
初MAGICは非常に疲れたけれど、楽しめる部分は楽しみました。
[PR]
by majipenda | 2007-02-18 15:05 | Fashion/Beauty