Searching for my soul


by majipenda

カテゴリ:Brooklyn( 33 )

Bed-Stuy

Bed-Stuyで見つけたグラフィティー。
e0048909_13493165.jpg


ブラウンストーンの建物にグラフィティーにブルックリンを感じてしまいます。
こういう風景・空気が流れているブルックリンが大好きだと感じる瞬間。思わずパチリと取りました。

もちろん頭の中のBGMは、ビギーのJUICY!!!!!

Bed-stuyというとブルックリン屈指の危ないエリアのイメージがありますが、Fort Greene/Clinton Hillの地価の大沸騰!!!により、どんどんBed-Stuyへ流れ住んでくる人たちが増えています。

それによって、このブラウンストーンはBed-stuyなら7000万ぐらいで買えたと思っていたのに、今では1億近くになっているようです。(ちなみにFort Greeneでは1・5億~。Park Slopeは2億~)

NYC、ブルックリンはまさにバブル期!!!
[PR]
by majipenda | 2007-01-11 13:51 | Brooklyn

West Indian Day Parade 06

NYの短くて熱い夏を楽しまないと!と気合入れて、遊びほうけていたので、BLOGが気がついたら放置状態に。

もう1ヶ月前のことですが、ブルックリンで行われる一大イベント、West Indian Day Parade。今年は3回目なので、1回目と2回目に比べると最初のときのようなエキサイトさはないけれど、アイランド・ピープルの島を愛して思いっきりレプゼンする様子を見るのは楽しい。
e0048909_14185981.jpg

がんがんに音楽がかかったフロートと、よくここまで腰が動くもんだな~~~~、と感心しちゃうダンス、そして島の旗を振って、おおはしゃぎで、底抜けのパワーは、最高。(もちろん、ジャークチキンのおいしい匂いが漂う中)
e0048909_14164461.jpg

(↑ スパイスの島・グレナダのフロート。横に乗っかっているお兄さん。UTICA AVEからスタートして、終点近いのに、がんがん腰を振りまくっていた。)
e0048909_14191639.jpg

(↑ トリニのフロート)
フロートは、島ごとになっているので、自分の島がくるとみんな一斉に旗をあげて振りだす!やっぱり、ジャマイカンの数は圧倒的に多いのは、上がった旗の数からみても一目瞭然。

それにしても、レゲエ・ブームにのって、アフリカン・アメリカンがジャマイカの旗を持ったり、バンダナを付けている人も絶対にいるはず。。。とひそかに思う。
アメリカの旗をお尻にくくりつけている女の子を見かけた。きっとアフリカン・アメリカンだからアメリカの国旗を付けていると推測したが、この日はアメリカの国旗はちょっとださかった。

ボストンから、このカーニバルのためにNYに遊びに来ていたヘイシャン(ハイチ)男子二人、パナマ男子一人の友達の気合の入れよう、そして子供みたいにはしゃぎまくって走り回っていた様子を見て、びっくり!!!(20代前半という若さもあるけど)
さらに、国旗バンダナをカウボーイのように首に巻いてギャングスタ風に装っていたのには、びっくりした。

前日の夜は、めちゃめちゃおしゃれにクールに決めてレゲエパーティーに一緒に行ったっていうのに。。。。

彼ら以外にも、多くの若いカリビアン男子が、国旗バンダナを首もとにまくか、鼻の下から、口元を隠すように巻くギャングスタ巻きがよく見られましたが、なぜ!?。カーニバル当日しか見られないトレンド(!?)でしたが。
e0048909_14195010.jpg

DNAにカリビアン・アイランドの血が流れているアイランド・ピーポーと私では、(いくらトリニ・カラーのイアリングと旗で決めていても)やっぱり自分の国ではないので、他のカリビアンとは、カーニバルへの思い入れの温度差がある。当日の血の騒ぎ方が違うことをしっかり確認しました。
[PR]
by majipenda | 2006-10-02 14:23 | Brooklyn

West Indian Day Parade

今週の月曜日はLabor Dayという休日で3連休。Labor Dayウィークエンドと言えば、ブルックリンの大通りEastern Parkwayで行われるWest Indian Day Parade。
私にとってNYの一年で一番好きな休日であり、イベントであります。
e0048909_1281487.jpg

フロート(台車)からは、カリビアン音楽ががんがんにかかっていて、褐色の肌に見事なまでのカラフルな衣装を着たカリビアンたちが踊りまくり、ジャークチキンのおいしい匂いが漂う。。。。レゲエアーティストもいっぱい登場するし、底抜けに楽しいお祭り。

この日は、カリビアンたちの自分の出身の島(国)を思う存分、旗を振りかざしてレプゼンする日でもあります。

29歳のスタート&今年の夏は充実したトリニダッド&トバゴ旅行でスタートしたおかげで、最高に楽しい夏をすごせたので、今年は日本人だけど、トリニダッド&トバゴをレプゼンしようと思っています。

気持ちも大事だけど、格好も決めたいところ。トリニの血が流れている友達のデザイナーTuff Like Ironにトリニダッドカラーのかぎ編みスタイルのイアリングを購入!!!!(トリニダッド旅行前に欲しかった~) 大ぶりなのでロングのパーマなボリュームある髪の毛の私でもばっちり目立ちます。
e0048909_1282650.jpg

当日は、このイアリングとブラックを基調に、トレンド差し色カラー赤をベルトに持って行き、何気にトリニカラーのコーディネートをする予定。もちろんトリニの旗を持参で!

ただいまNYはハリケーンの影響で雨と風が強いですが、月曜日は晴れてパレードを楽しめるように願っています。
[PR]
by majipenda | 2006-09-03 12:09 | Brooklyn

ブルックリン バトン

ハーレム在住のLiberuleさんから回ってきたバトン。。。お題はずばり「ブルックリン」!

ルール:
1. 廻してくれた人から貰った『指定』を『 』の中に入れて答える事。
2. また、廻す時、その人に指定する事。

e0048909_941299.jpg

(ブルックリンといったらブルックリンブリッジ)

●最近思う「ブルックリン」

どんどん開発が進んでいるのが目に見てわかること=家賃が上がりに上がっています。
マンハッタンと変わらない家賃がどんどんと登場してきています。東京よりも断然高い!
私の住む家の近くのFlatbush Ave付近には高級なCONDOが次々と建設中。
6年以上前に観光で初めてブルックリンを訪れたときよりも、ブルックリン住民がとってもDIVERSE(多様化=白人の率が多い)しています。


●この「ブルックリン」は感動!!!!!

ブラウンストーンの建物に並木道。
e0048909_9443135.jpg

フォート・グリーンパークでの毎週日曜日の夕方にあるハウスミュージック・ダンスパーティー。

プロスペクトパークでのフリー音楽イベントと地元民で集まるのんびりした緑豊かなところ。

ブルックリンミュージアムの月に一度のフリーイベント、老若男女集まるローカルでハッピーなバイブが最高。
フラットブッシュ(aka little Kingston)・クラウンハイツで味わえるおいしいカリビアン料理!

なんといっても、文化的であり、ブルックリンの皆さんのブルックリンを心からレプゼンし愛するバイブが一番!


●直感的「ブルックリン」

私の日本の故郷・神奈川県


●好きな「ブルックリン」

Fort Greene, Clinton HillはNEO SOULエリア(Erykah Badu, Music Soul Child, Common, Mos Defなどがうろつく)
で、レストランやカフェがあったりして、ゆったりしていながらおしゃれ感とアーティストっぽい雰囲気が漂う。

Park Slope/Prospect Heightsも洋服やさん、カフェ、レストランが並ぶおしゃれエリア。さらに憩いの場Prospect ParkにBrooklyn図書館にBrooklyn Museumにボタニカルガーデンとあり、お金をかけないで遊べたりカルチャーを勉強できること。

●こんな「ブルックリン」は嫌だ!

どんどん家賃が高くなっていること。。。ぐらいでしょうか。


●この世に「ブルックリン」がなかったら?

NYCのどこに住んだらいいのか。。。途方にくれているでしょう。


●次に廻す5人(『指定』付きで )

Limin in Flatbushを書いていてCoskel UniversityのデザイナーであるCrixさん
お題は「ブルックリンのカリビアンネイバーフッド・Flatbush」

Hiphop generationのKokosoulさん
お題は「NYのアンダーグランドHIPHOP」

ブルックリンへようこそを書いている素敵な写真家SHINOさん
お題は「マクロビオテック」

Around the world/Tokyoを書いている世界中身軽に飛び回るママのMIKIちゃん。
お題は「東京~アメリカでの子育て」

沖縄から帰ってきたばかりのりるりる日記・食いしん坊万歳のリルビーさん。
お題はもちろん「沖縄」


時間に余裕があり、やってみたかったらぜひお願いします。
[PR]
by majipenda | 2006-08-16 09:46 | Brooklyn
ブルックリンでお勧めなキューバ・レストランといったらここ!!!Cubana Cafe。

キャロルガーデンと言うエリアのSmith Streetにあり、パークスロープ、フォートグリーンに並び人気のあるスポットで、ラウンジ、レストラン、バー、洋服屋さんが多く並びます。
e0048909_12105232.jpg

そんなに大きくないレストランにたくさんの人で賑わっていて、夜の9時過ぎまで外で並んでいるお客さんがいるほど。

おいしいだけでなく、お値段もかなりリーズナブル。メインで10ドル以下で食べられるだけでなく、グラスワインが4ドル、カクテルなどが6ドル。夏の夜には、必ずご飯と一緒にお酒を飲みたい私にはうれしいお値段。

しかし、キャッシュの支払いのみなので、行く前にはお財布を確認するのを忘れずに。

私がオーダーしたのは、サルサ味のピリからシュリンプとお豆とご飯。スパイスがよく効いていてちょっぴりからいソースは、夏の夜にぴったり。
e0048909_12102861.jpg

友達オーダーしたのは、マンゴーチキン。マンゴーなので甘いのを想像していたのだが、こちらもスパイスがよく効いた甘辛いソースがよく合う。
e0048909_12103758.jpg


272 Smith St
Brooklyn, NY 11231 地図はこちら
(718) 858-3980
Sun-Thu 11am-11pm
Fri-Sat 10am-11pm
Cross Street: Between Sackett Street and DeGraw Street
Directions: F, G at Bergen St
e0048909_121614.jpg

[PR]
by majipenda | 2006-07-27 12:10 | Brooklyn

Graffiti @Brooklyn Museum

6月30日から9月3日までブルックリン美術館でグラフィティーの展示をやっています。

e0048909_11513212.jpg

70年代から地下鉄や街角の壁にスプレーを使って描かれていたグラフィティー。そしてグラフィティーアーティストたちは、キャンパスや大きな紙にも書くようになり、アートコレクターやディーラーたちの目にもとまるようになり、グラフィティーが単なる落書きではなく、”アート”とみなされるようになりました。
e0048909_251118.jpg

展示には、大きなサイズのグラフィティーの作品がならんでいて、美術館で見るとまた違った印象。ビデオ映像もあり、グラフィティーの最盛期の様子も見れます。

ブルックリンの街角にあるグラフィティーの写真は、このリンク先で見れます。
[PR]
by majipenda | 2006-07-27 11:51 | Brooklyn

Brooklyn Moon

Fort GreeneにあるBrooklyn Moonは、私のランチの定番。
e0048909_10412314.jpg

ソウルフード・カリビアンフード・アメリカンフードといったメニューが並び、バルバトス系(カリブ海に浮かぶ島)のオーナーの嗜好から、店内はいつもレゲエがかかっています。
店内は、古めかしいインテリアで(決しておしゃれとは言えず)、レゲエのまったり感が漂い、ウェイトレスさんたちのサービスがかなりスローーーーーですが。。。

しかし、ブルックリンのローカルなお客さんが集まるところで、お店の前でチェスをしたりしてたまっている常連客で賑わっていることがあります。夏には、レゲエを爆音にして、お店の外で冷たいスムージーを作ってくれるので、(5ドル)通りかかりの人も、ついつい買ってのどを潤しています。

ランチのメニュー時間は、なんと12時から7時まで!
メインの一品(Whiting Fish Burger, Salmon Burger, Turkey Burger, Jerk Chicken, Fried Chicken,Veggie Wrap等など) とサイド一品(Spicy Fries, Curry Potato, Apple Salada, Rice & Peas等など)がついてきて、なんとたったの5ドル。

私のお気に入りのランチメニューは、Fried Whiting Fish BurgerとSpicy Fries。
トマト、ミックススプリング、タラのフライが二枚も入っています。フライのタラは、一口かじると外のサクサク感と中のジューシーな白身がやわらかくとろける絶品。
e0048909_10414331.jpg

少し甘ーいソースがうっすら入っていますが、調味料はほとんど入ってないのに、お魚がとってもおいしく引き立っている。
さらにやわらかいパンのおかげで、あっという間に食べ終わってしまいます。Spicy Friesは、フレンチフライにたっぷりパプリカをかけてあり、辛くなくておいしい。
e0048909_1041596.jpg



夜になるとバーカウンターに常連さんがお酒を飲んだり、店員さんと会話したりして、たむろっています。
e0048909_1044596.jpg

夜のメニューは、メイン一品とサイドが2品ついてきて10ドル程度。私が頼んだFried Chickenは、チキンブレスト(胸)なので骨がない。ブレストはぱさぱさしがちですが、ここのはスパイスがしっかりと中までしみこんでいてジューシー。しばらく食べるまで、ブレストだと気がつかなかった程。
そして、サイドオーダーの一押しは、Rice&Peas。ご飯と赤いインゲン豆をココナッツミルクで炊いてあり、その上に激うまのちょっぴりスパイシーなソースが。(何でできているのかわからないので、説明できないのですが)Rice&Peasは、Brooklyn Moonが今までの中で一番おいしいと個人的に思います。

Brooklyn Moon
745 Fulton St (Between South Portland and South Elliot)
Brooklyn, NY 11217
(718) 243-0424
A, C at Lafayette Ave, or G at Fulton St.
[PR]
by majipenda | 2006-07-14 10:44 | Brooklyn
毎年、ブルックリンのWingate Fieldで行われる(ゲットー度200%)フリーコンサート情報。今年も豪華メンツなので、ブルックリンに住んでいる方はお見逃しなく。

場所はWingate Field。Winthrop st between Brooklyn avenue and Kingston avenue。2か5のトレインでWINTHROPで下車して徒歩5分。
時間は7時半から。(と書いてありますが、いつも始まるのは遅いです)

Martin Luther King Jr. Concert Series

7月10日 Anthony Hamilton & Angie Stone
7月17日 Stephan Mills, The Whispers, Melba Moore  
7月24日 Mighty Clouds of Joy, Tye Tribette, Greater annointing lexi
7月31日 Roberta Flack, James Ingram
8月 7日 LL Cool J
8月14日 The Mighty Sparrow, Toots&The maytals, third world, Maxi Priest, Rik Rok
8月21日 The Temptation Review

10日のアンソニーハミルトンとアンジーストーン、31日のロバータ・フラック、8月7日のLL COOL Jだけは絶対に見逃せない!
[PR]
by majipenda | 2006-07-03 14:41 | Brooklyn

Bob Marley Blvd

e0048909_143587.jpg
7月1日にブルックリンに走る3大カリビアンコミュニティー通りのうちの1つである、Church AvenueのEast 98th StとRemsen Avenueの間の8ブロックが"Bob Marley Boulevard”と名づけられました。

地図はこちら

ここのエリアは、多くのジャマイカ系移民が住んでいて、1月にコミュニティーが伝説的レゲエシンガーのボブ・マーリーの名前をChurch Avenueにつけることを申請。5月には市長から正式な許可が下りた。

このエリアはBrownsvilleと呼ばれるところ。Flatbush~BrownsvilleのChurch Avenueは、まさにLittle Kingston!!!! ジャマイカ系ならきっと嬉しいアドレスになることでしょう。
e0048909_142529.jpg

[PR]
by majipenda | 2006-07-03 14:03 | Brooklyn

BAM AFRICA

気がついたら1ヶ月前のことになってしまったけれど。。。。。
e0048909_11443547.jpg
T&Tに行く直前の5月末、メモリアルズデー・ウィークエンド(戦没者記念日)のブルックリンと言えば、BAM(Brooklyn Academy of Music)のBAM AFRICA祭。アフリカンダンス・アート・映画がこの週末にBAMで見れます。(写真上の建物)
e0048909_13532538.jpg

e0048909_13533499.jpg

BAMの周りは、歩行者天国になっていてたくさんの人で賑わっていました。
e0048909_11444831.jpg

暑かったこともあり(30度を越す)、冷たいレモネードを飲みながら歩くと、おいしそうな焼きとうもろこしやカリビアン・フードの匂いが漂い、レゲエCDを売るベンダー(露店)からダンスホールががんがんにかかっている。
e0048909_1145771.jpg
(おいしいとうもろこし。お祭りといえば焼きもろこしは、日本もBKLYNも同じ)

歩いているだけでも、とっても楽しいイベント。おしゃれな人も多いし、ブルックリン!!のローカルの人々と雰囲気がよく表れている。
e0048909_1158138.jpg

e0048909_11582774.jpg

e0048909_11583995.jpg

e0048909_11585753.jpg

ベンダー(露店)は、アフリカやカリビアンフードからアフリカの民芸品・ファブリック、レゲエ・ソウル・ハウスミュージックのCDを売るDJ、そしておしゃれな黒人デザイナーの洋服など。
エターナル・ライフと言う意味を持つアンクのステンドグラス。神秘的で美しい。
e0048909_11454958.jpg

アフリカの太鼓・ジャンベもこんな風に売っている。
e0048909_11455832.jpg

ビンテージと新品の洋服を売っているベンダーの前には、生身のマネキンが!!!暑いのにじっとしていてご苦労様です。
e0048909_11461047.jpg

クロシェで作られたイアリング。
e0048909_11461945.jpg

歩いていたら、友達に遭遇!!!!!(写真下)
露店に出展するにはお金がかかるけれど、アクセサリーならこんな風に持ち歩いて売ることができる。貝やコーラルなど海のものがとっても好きで、さらに大好きなカッパーと合わせてあるイアリングはまさに私のつぼ!すぐにお買い上げ!!!
e0048909_11483999.jpg

アフリカの恵み、シアバターの原形。肌につけるとす~と馴染むし、保湿力も高い。
e0048909_11463380.jpg

それが、こんなプラスティックの容器に入れて売られている。
e0048909_11464538.jpg

アフリカ人の集団がアフリカン太鼓を持って、待機。
e0048909_12112444.jpg

ジャンベがたたき出されると、人が次々と集まりだし、大人も子供も踊り出す。
e0048909_12462896.jpg


ブルックリン市民が集まるローカルなイベントなんだけれど、アーティストでおしゃれな雰囲気が少し漂うところが好きです。つくづくブルックリンに住んでいて良かったと思うイベント。
[PR]
by majipenda | 2006-07-01 12:54 | Brooklyn