Searching for my soul


by majipenda

カテゴリ:Food( 9 )

Patty

ジャマイカ料理の代表的おやつ、Pattyをご紹介。
e0048909_104980.jpg
Pattyは、さくさくしたパイ包みの中にほくほくミートソースが中に入っているスナック。中身は、ビーフ、チキン、ベジタブル、シュリンプ等があり、選べる。カリビアン料理らしく、ミートソースはちょっぴりスパイシーで、それがまた後味をひくおいしさです。

e0048909_1042175.jpg
くせがある食べ物ではないので、辛いのがまったくだめな人意外には馴染みやすいと思います。よくよく考えたら、カレーパンとちょっと根本が似ている気がします。パンもパイも小麦粉を使っているし。。中身のスパイシーさもちょっとカレー味だし。。。。

思い起こせば、Pattyの出会いはNYに住み始めてまだ1週間の時。QueensのはずれのJamaica, Queensのゲットー商店街に行ったときの事。(その名とおり、多くのジャマイカ系が住んでいるようです)ハーレム125丁目のような大通り商店街を歩いていると、屋台のようなところから、地元民がなが~い列を連なっている。。見てみるとみんなおいしそうに何かを食べている、ということでさっそく試したのがきっかけ。それ以来、小腹が空くと食べたくなってしまう。

Jamaica, Queensのそのお店のPattyのおいしさは今でも覚えているけれど、最大カリビアンコミュニティーとして、負けていられないBROOKLYN。BROOKLYNでおいしいと評判なのは、ChristiesのPatty(お店の詳細は過去の記事を参照してください)ラッキーなことに家の近くなので、ふらっと立ち寄って食べることもしばしば。BROOKLYNでおいしいPattyが食べたいときは、ここがお勧めです。
[PR]
by majipenda | 2006-04-25 10:05 | Food

Peppermint Tea

小さい頃から日本茶が大好きな私ですが、ここブルックリンに来てから、ジャマイカの血を引く友人にもらったのをきっかけに、すっかりペパーミントティーにはまっています。

健康志向が強いカリビアン御用たちのブルックリンのヘルシーストアには、豊富な種類のお茶が売られています。
そのお店でいつも買って私が愛用しているのが、Breezy MorningのPeppermint Harvest。100%ピュア・ナチュラル、そしてカフェイン・フリー。1箱20パック入っていて約5ドル。暖かく飲んでも冷たく飲んでもOKAY。
e0048909_6443838.gif

ペパーミントは、一番古いハーブとして古代から人々に愛用されています。古代ローマではハーブ・バスとして利用されたり、古代ヘブライ人が部屋のアロマとして使ったと伝えられています。

ペパーミントティーは、とてもすっきりしていて清涼感があるお茶。
飲んだ時に、スーとした味が広がります。朝飲んだときはすっきりした気分になり、勉強の合間の時は、思考力を改善してくれたり、落ち着きたい時に飲むと、とてもいい気分転換に。しかし夜寝る前に飲んでも、落ち着いて寝ることも出来ます。

e0048909_7234447.jpg気分転換・アロマ・美容にもいいだけでなく、花粉症や胃腸の消化不良にも効果あり。さらに、ペパーミントのは強い殺菌作用もある為、毎日飲むことで口臭予防や、お茶がらや飲み残しなどでまな板や包丁などを拭き取ると、安全な殺菌剤代わりとしても利用できるとか。

太古の人々から愛用されているものというのは、今のように科学や医学が発展していないだけに、意味深く、効果があったりするものばかりな気がします。

そういうものこそ、体と自然をうまく調和させた効果があると思いますし、自然の恵み・古来からの知恵みたいなものを大事にしていきたいと思います。ペパーミントティーは、これからもずっと愛用していきそうです。
[PR]
by majipenda | 2005-12-21 07:34 | Food

Junior's Cheesecake

NYはチーズケーキが有名。私が一番好きなチーズケーキは、やっぱりレプゼンBKLYNのJunior's のチーズケーキ。家族三代でレシピを作り上げたチーズケーキは、1950年から売られ続けている。

チーズケーキの種類はいろいろあるけれど、やっぱり頼むならプレーンか、これまた大きなストロベリーが乗りCrumb(パイのかけら?)が底と横にあるストロベリーチーズケーキ。(私はストロベリー派)
e0048909_528571.jpg

日本から来た方には、初めてJunior's チーズケーキを見たときにまずその大きさにびっくりされるに違いない。
なんせ縦12センチ、横幅8センチ、高さ6センチもある。さらにチーズケーキの密度が高いのでとてもずっしりしている。

一人で、1つのチーズケーキをまるごと一回で食べきるのは、かなりきつい。私は夜のデザートとして食べて、翌日の朝ごはんとして食べることはしょっちゅう。もし、Junior'sで食事をしたら(食事の量も多い)、その後チーズケーキがお腹に入らず、チーズケーキのお持ち帰りになること間違えなし。

この濃厚なチーズケーキの味は、一度食べたら忘れられない。日本から遊びに来た私の家族・友人に必ず食べさせるけれど、みな帰国してからも”おいしかった”と一言必ず言ってくるほど。NYに来られた際は、ブルックリンまで足を運んでいただいて、ぜひチーズケーキをお試しください。
[PR]
by majipenda | 2005-12-21 05:32 | Food
カリビアン料理に必ずと言っていいほど、おかずとして登場するPLANTAIN(プランテン)バナナというよりも、サツマイモみたいなに食べる感覚に近いです。


e0048909_131037.jpgバナナに非常によく似ているけれど、バナナよりもすこしだけまっすぐで長く、緑色。皮が非常に厚いので、バナナの感覚で皮を剥くのは無理なので、ナイフを使います。買った時は緑色なのですが、ちょっとバナナが熟しすぎた。。かもと思うぐらいにまで、黄色くなるのを待ってから食べると、甘さが出てきます。
(写真:プランテンの熟す過程。スーパーで売られている時は右のようにこんな緑色。真ん中は、緑色から黄色になって熟してきた時。左はちょっと黒くなってきて、かなり甘い味に。お好みで使い分ける)

e0048909_13113939.jpg調理方法は、
1.スライスプランテンを油で揚げるだけ
(お好みでお塩やお砂糖を振る)
2.プランテンの皮にナイフで半分切れ目を入れて、ゆでる
3.スライスプランテンを揚げたあと,つぶして再度揚げ、塩をふる
(プエルトリコの友達のやり方より)

個人的には、私はプランテン独自の甘い味が好きなので、黄色~黒っぽくなるまで待ちます。そして1番の調理方法で、お塩やお砂糖をかけずにそのままで食べるのが好きです。

e0048909_13173653.jpgスーパーで、三本で99セントというリーズナブルの値段かつ、栄養価はバナナとほとんど同じだが、カロチンはなんと!バナナの10倍あるそうです。さらに調理も簡単!一人暮らしの料理には非常に助かるおかずの一品。

写真の様なスパイシーなウェストインディアンカレーに甘いプランテンとの相性が好きです。
[PR]
by majipenda | 2005-11-01 13:22 | Food

ラスタマン愛用Baba Roots

ブルックリンのカリビアン料理屋さんでテイクアウトをした時の出来事。カレーシュリンプとBaba Rootsを買って来い!と頼まれて、カリビアン料理屋さんに帰り道に寄りました。カリビアンの店員のお兄さんに”Baba Roots二つください”と言うと。。すごい驚いたかの様な表情をされ、”君が飲むの~~???????”って言われてしまいました。 ”違うよ。頼まれただけ”と答えるとなんだか少々笑われ気味。

e0048909_583799.jpg
意味がわからず帰ってから、私に頼んだ主に”Baba Rootsて一体なんなのさ?”聞いてみると、ラスタマンたちが良く飲むハーブのドリンク栄養剤。(男性用と言えば何のことか大体わかりますよね?)ビールみたいなのと薬草みたいな匂いがふたを開けたらすぐする。ちょっと漢方みたいで、もちろん100%ナチュラル。(ラスタマンが飲むから当たり前だけど)

お店の店員をはじめ、お客さんはみんな黒人。その中にいきなり注文したアジア人の女の子がBaba Rootsを二つも頼んだのが、その店員さんはきっと珍しく(!?)滑稽に思えたこと、そして私が間違えた商品を注文してしまったのか??と疑ったんだろうな~と思いました。それにしても女の子にそんなDRINKを頼むなんてちょっと失礼じゃないの?と頼んだ主に言い返しましたが。

まだまだ知らない食べ物、飲み物がいっぱいのカリビアン料理。(どの料理も知らないこといっぱいだけど)せっかくブルックリンに住んでいるんだから、これからもどんどんカリビアン料理を楽しく知っていこう!と思っています。

BABA Roots Herbal Drink
Ingredients.: Filtered water, Chainy Roots, Sarsaparilla, Tan Pan Rock, Strong Back, Search Mi Heart, Hug-Mi-Tight, Blood Wiss, Dandelion, Raw Moon, Medina, Coconut Root, Jamaican Brown Sugar, Molasses, Honey, Mint.
[PR]
by majipenda | 2005-09-14 05:22 | Food
アメリカに来て、さぞかし私が太ったと期待!?している日本の友達は多いようです。

それもそのはず、日本ではアメリカン料理を好んでいたし、日本ではUSベース内でしか買えないPOPEYE'Sのグリーシーなクリスピーチキンを喜んで食べていた私。

それが、NYに来てから徐々にヘルシー系に変わりつつあります。今ではファーストフード(マクドナルド等)はほとんど食べない、というか途中気持ち悪くなってきて食べれなくなってきてしまいました。

e0048909_4305268.jpgそんな中お手軽に買って食べられるお店として愛用しているのがGolden Krust。カリビアンフードのチェーン店。一見ファーストフードのようだけれど、きちんと奥で調理されているので一安心。ジュースも100%のフルーツジュースやら野菜ジュースがある。

店内はどんなに寒い冬のNYでも、レゲエがかかり南国な雰囲気でいっぱい。ブルックリンは多くのカリビアンが住むせいもあってか、カリビアンエリアが住む主要な駅前には、必ずと言っていいほどあります。

他にもクイーンズ(と言ってもジャマイカ地域)、ブロンクス、マンハッタンだとハーレムより北側に、お店の多くがあります。(カリビアンが多く住む地域に集中) こういうのを気がつくたびに、人種というのはアメリカではマーケティングするに当たって大きな要素だと思うわけです。

ファーストフード店のように、コンボのメニューがあり、ご飯+飲み物がついてきます。(スモールで7ドル~8ドル)
e0048909_4393949.jpg

私のお気に入りはやっぱりカリーチキン。チキンがとろけるようにやわらかく、おいしい~。ご飯は白いご飯かライス&ピーズ(インゲン豆)か選べる。プラス、蒸しキャベツとプランテーン揚げ(バナナ見たいなもの)。お豆、キャベツ、プランテ-ンで栄養が取れるわけです。


チャイニーズのテイクアウトもファーストフードもだめになってしまった私には、おいしく手軽に食べられるGolden Krustはかなり大活躍です。
[PR]
by majipenda | 2005-09-14 04:48 | Food
e0048909_995338.jpg先日、お酒を飲みたくなって、引越しをしてから初めて近所の酒屋さんに行きました。

お気に入りのお酒はAlize Gold Passion。フランス産のコニャックとフルーツパッションで作られた、甘すぎずほど良い感じ。(シャンペンとALIZEを割って飲むとさらにおいしい)
ところが。。
店内を探しても見当たらない!!お店の人に聞いてみると、置いてないの一言。

これはありえない!と思って怒って、アパートに戻ってその話しをJRC君にすると、ここはCAUCASIAN(白人)が多く住むパークスロープだからだよ、って言われました。

実は、黒人受けするアルコールと白人受けするアルコールがあります。Alizeが黒人に好まれるのは、ラップの歌詞に用いられていることから、それを聞いている一般黒人層に人気になったのではと思います。

故2Pacの"Thug Passion"という曲で、Alizeがリリックの中で語られているのは、あまりにも有名。その他、P Diddy, 50 Cent, Jay-Z, R. Kelly, Ja Rule, Nelly and LL Cool J.等のリリックの中でもAlizeが出てきます。

Alizeの他に黒人受けするお酒といえば、フランス産コニャックHennessy!(主にゲットー系黒人の男の子からは絶大な支持)や不思議な水色のHPNOTIQ, Remy Red等。

黒人向け雑誌にも、これらのお酒の広告を必ず見ます。誰がターゲットカスタマーなのかきちんとわかっていてマーケティングしているわけです。

アメリカでは、日本と違い様々な人種の人々が住んでいます。従って、商品やサービスを売り込むときに、どのエスニックグループをターゲットにするのかは、とても大きな要因となります。

というわけで、白人層が多いパークスロープの酒屋さんにはAlizeもHpnotiqもHennessyも売っていなかったのです。
[PR]
by majipenda | 2005-09-01 09:22 | Food

大好きなJamaican Food

チャカカーンのライブ後、そこがカリビアンが多く住む地域だったので、ジャマイカ料理屋でテイクアウトをしました。

e0048909_14514451.jpgNYに来て、すっかりはまってしまったのがこのジャマイカ料理。日本人の口に合うようで、結構好きな人が多いようです。

今晩は、大盛りのレッドスナッパーとライス&ピーズ(レタスとトマト付)を頼みました。(8ドル)アメリカではお魚が日本のように豊富ではないこと、私自身お魚料理がサーモンぐらいしか作れないことから、ジャマイカ料理に必ずあるお魚のメニューは、かなり助かります。

レッドスナッパーとは、キンメダイのこと。カリビアン料理には欠かせない様々なスパイスで煮込みと焼くの中間で調理されていました。ライス&ピーズは、インゲン豆とお米とココナッツミルクを混ぜて炊いたもの。日本のお赤飯のような見かけです。

e0048909_14515539.jpg
ドリンクは、パイナップルソーダを買いました。昔のファンタパイナップルの様な懐かしい味。

ジャマイカをはじめカリビアン料理屋さんに行くと、フルーツソーダや100%のフルーツジュースが豊富にあります。カリビアンの人にはベジタリアンや、健康志向・ナチュラル志向な人が多いのです。アメリカでは基本中の基本のコーラやスプライトが置いてなかったりします。

黒人といってひとくくりにされがちですが、見かけは同じ肌の色でも、アフリカンアメリカンとカリビアンアメリカンでは、違う文化だということに、ブルックリンに住めば住むほど気が付くことがあります。
[PR]
by majipenda | 2005-08-16 15:01 | Food

WILD LILLY TEA ROOM

NYにあるおしゃれな茶室CAFE、Wild Lilly Tea Room(野漣)に行ってきました。
15席程度のこじんまりしているお茶専門のカフェです。

e0048909_1020811.jpg

店内には、丸い池(金魚もいます)があり、モダンであるけれど暖かさを感じる水に、心をいやされます。とてもセンスの良いお花がテーブルにおいてあったり、壁には陶芸(売っています)が飾られています。

e0048909_10205117.jpg
たくさんのお茶があり、完全に迷ってしまいました。
メニューには以下のお茶の種類ごとに書かれていました。
Season Specials/Tea Club Select tea
Black tea
White tea
Fun tea
Japanese tea
Chinese tea
Wild Lilly House Blend
Herbal tisane/Rooibos
Tea Connoisseur





とても親切な店員さんにお勧めを聞いて、一緒に行ったお友達はワイルドリリーハウスブレンドの中からアイスライチティー、私はジャパニーズ・ティーの中から抹茶アイスティー、グリーンティー餅アイスクリームを頼みました。

アイスライチティーは、グラスの中には本物のライチが3~4個入っていて、少し甘めだけれどもすっきりした後味です。抹茶アイスティーは、少し苦かったので、ミルクとシロップを入れて飲みました。

日本では当たり前のように、アイスティーやアイスコーヒーを飲むときについてくるシロップですが、アメリカではまったくみかけません。

溶けないで下にたまってしまうのに、アメリカ人はみんなお砂糖をいれます。

日本のような小さい容器に入っているシロップが何でないんだ!!とNYに来た当初は思いましたが、それにもすっかり慣れてしまって時に、シロップが出された時には、さすが!!!日本のカフェ!!と感激しました。
(日本のオーナーだとてっきり思っていたけれど、実は台湾人のオーナーでした)

餅アイスクリームは、雪見大福みたいなもので、柔らかいよもぎもちに抹茶アイスクリームが中に包まれていて、とてもおいしかったです。

日本風だけれど、日本には決してない、NYのモダンでセンスのあるカフェで、
お茶の販売もしているので、帰りに買って帰ることもできます。
斜め前にはコムデギャルソン、周りにはギャラリーが並ぶあるエリアなので、
休憩に立ち寄る際にも、お勧めです。

Wild Lilly Tea Room
511-A W. 22nd St. NY
(between 10th and 11th Ave.)
Open Tuesday-Sunday;12:00pm - 9:00pm
Closed Monday
e0048909_10213486.jpg
[PR]
by majipenda | 2005-08-14 09:44 | Food