Searching for my soul


by majipenda

カテゴリ:Music( 26 )

NYに住んでいて一番好きなパーティー"FLAVORS" が7月20日(金)に行なわれます。
年に数回しか行なわれない絶対に逃せないこのパーティーとは、DJスピナによる黄金時代=90年代の音楽の選曲(Hiphop, R&B, Reggae, House)なんです。

フライヤーだけでも興奮!
e0048909_271236.jpg

00年代も後半になっているのに、いまだに90年代が抜けられない私にとっては、たまらない胸キュンソングの連続。1瞬たりとも座る時間なしでパーティー終了の4時までノンストップで踊れちゃいます。

ご興味のある方はぜひ!
場所:Pepper's Lounge
95 Leonard Street Between Church&B'way
[PR]
by majipenda | 2007-07-21 02:07 | Music

Afro Punk Festival @ Brooklyn

今日(29日)から7月7日まで、ブルックリンでAFRO PUNKフェスティバルが開催されます。黒人の”Rebel"(=反逆)精神を基にした音楽、アート、映画などとフューチャーするイベント。
e0048909_2193664.jpg

今年で3年目。じわじわと勢いがついているアフロ・パンク。とにかくおしゃれな黒人のお兄さん・お姉さんがが多い!!!

音的には私はあんまり・・・ってところなのでライブはパス。日曜日のブロックパーティーは大好きなDJ Rich Medinaがスピンするし、ご飯はもちろんおしゃれなアートや洋服・アクセサリーの露店等もたくさんありそうなので、散歩がてら行こうかと思っています。天気もよさそうだし!
e0048909_2252355.jpg

時間:12—5PM
場所:Clinton Avenue between Myrtle and Willoughby
FREE!
フューチャリング
DJ's Rich Medina
The Dustbin Brothers
Live Musical Performances by "No Surrender"

音楽だけでなく、BAM(Brooklyn Academy of Music)でこの期間に”Rebel”な感じの映画映画がたくさん上映されます。映画の上映スケジュールはこちら。ブラックパンサー系の映画が上映するので、観に行きたいと思っています。

ご興味がある方はご参考に・・・
[PR]
by majipenda | 2007-06-30 02:09 | Music
こんなパーティーを発見!!!

ボブ・マーリーの息子ダミアン・マーリーのバースデーバッシュがマイアミで7月21日に行なわれます。(30歳ですね、今年で)
お兄ちゃんのステファン、ジュリアン、キマーニも揃う豪華なパーティー。数多くいるボブの息子でも、このメンツはミュージッククリップにも登場するので、仲良しなんでしょう。
キマーニは映画ONE LOVEを観てからすっかり男前度に惚れ込んでしまいました。

e0048909_3131187.jpg

航空マイレージがたまったので、どこかアメリカ国内でも旅行しようと思っていたところ。
海好きなのにマイアミに行ったことはないのは、マイアミに行く時間とお金があったら、カリブ海と対して変わらないから、行こうと思わなかった。

このイベントを機会に行こう!!って意気込んでスケジュール帳に書き込もうとしたら、ちょうどこの週(日曜日から)NYでトレードショーの日程がすでに記入されていた・・・・行けません。残念です。

こんな男前の兄弟を生で見るだけでもマイアミに行きた~~い。
[PR]
by majipenda | 2007-06-23 03:18 | Music
毎年一番楽しみにしている、ブルックリンのちょい奥カリビアン・ネイバーフッドで行われるライブ。(毎年同じネタ書いているけど)今年のライブ・スケジュールが発表!(無料

このライブシリーズは、毎年、私の夏の思い出の1ページに残るもので、このライブと共に夏を楽しみ、ライブの終わりと共に夏が終わる・・という切ない気持ちにさせられる。

始まりは7時半と書かれているけど、前置きが非常に長い(主催者やらスポンサーやら、しまいには牧師まで出てくる)のでライブが始まるのはもう少し後。終わるのは大体12時を過ぎ。今年は社会人だから月曜日から辛いけど、このライブだけは逃せません。
e0048909_12362672.jpg

初日はなんとMC HAMMERの登場。あの人は今?状態だけど今でも借金地獄なのかな?出てきたときの衝撃はすごかったわ、あの時は小学生だった気がする・・"Can't Touch This"って今聞いたら笑っちゃうけど、あの踊りを生で見たいかも。Slick RickとMC Lyteは大好きなので楽しみ。

毎年思うけど、レゲエがいつもあんまりぱっとしないような・・・・Morgan Heritageも十分ですが、私のツボ!って人が来ない。そしてMighty Sparrowって毎年出ている気が。
e0048909_12365581.jpg

そして今年の目玉!!!Lauryn Hill!!!!!
デーブ・シャペルの映画ブロックパーティーで出てきたり、フージーズ再開の話や、ローリンがESSENCEマガジンの表紙になったりして盛り上がっていたけど、ローリンの目に魂がないように私には写っていた。最近のローリンは果たしてどうなのかな?本当に来るのかな~?ってちょっと不安だけど、大好きだったアーティストなだけに昔のような音楽活動を望みます。

そして8月13日のスペシャルゲストって誰なんだろう?気になる~~!!25周年だし、だれか大物が来そうな予感。今年も熱いブルックリンの夏が始まります。

場所
Wingate Field
at Winthrop Street
between
Brooklyn and Kingston Avenues

行き方はこちらをクリック
[PR]
by majipenda | 2007-06-19 12:50 | Music

SOUL SUPREME

音楽が大好きだからこそ、聞く音楽・流れてくる音楽へのこだわり、自分の好みの音がはっきりでてきます。

それは遊びに行くパーティーにも言えることで、どんどんPICKYになっていく自分が・・・。
100%(自分にとって)よい音を流すパーティーじゃないと行かないこの頃。

そんな私を毎回200%の満喫感を味わわせてくれるパーティーが、keistar主催でDJ SPINNAを迎えたパーティー。パーティーごとにテーマがある選曲で、マイケルvsプリンス特集、スティービーワンダー特集(スティービーの誕生日に毎年行われる)、80年代後半から90年代のflavors等。DJ SPINNAの選曲の良さには、DJブースに向かって拝みたいほど。

今度のパーティーは、"SOUL SUPREME MOTOWN EDITION PARTY2"が、22日にブルックリンで行われます。
@ Sputnik Night Club
262 Taffe Place
(Bet. Dekalb & Willouhgby Aves
near Classon Ave, Brooklyn, NY)
e0048909_7383669.jpg


モータウンは新旧ともに私のツボのアーティストが輩出しているレコードレーベル。そんなアーティスト達の曲のみをスピンするなんて、今から楽しみ!
場所もブルックリンだし、気さくな30より↑の音楽大好き人間達が集まるクラウドは、自分にとって非常に居心地よし。

KEISTARのパーティーはとにかく必須!BKLYN, NYに住んでいる方はご参考に。
[PR]
by majipenda | 2007-06-17 07:39 | Music

Brooklyn Hip Hop Festival

先週木曜日6月7日から始まったBrooklyn Hip Hop Festival。

初日は、DUMBOのPOWERHOUSE(ギャラリーっぽい空間の本屋さん)で、Large Professorがスピン。30歳以上のクラウドを喜ばせる選曲で楽しませてくれました。

来週22日は、WILD STYLEが登場してから25周年を記念しての上映イベント(無料)。
外なのでピクニックっぽくて気持ちよさそうです。
@POWER HOUSE
6-9 DJ DISCOがスピン
@EMPIRE FULTON FERRY STATE PARK
8:30 上映

e0048909_735499.jpg


23日は野外ライブ。(チケットは、ドネーション2枚で$5。ウェブサイトからの前売りのみ
メンツはGHOSTFACE, CONSEQUENCE、LARGE PROFESSOR, SEAN P, SKILLZ, DRES, EL MICHEALS AFFAIR, EMILY KING, TANYA MORGAN...ETCです。
e0048909_73365.jpg


NYの夏は野外のイベントがたくさんで、楽しまないほかはないです。
[PR]
by majipenda | 2007-06-17 07:05 | Music
11月は暖かい日が続いたNYですが、そろそろ通常の寒さが戻ってきました。
毎日楽しかった夏の頃が最近だった事の様に思えたり、遠く思えたり。。。
今年の夏は人とのよい出会いがあり、その人たちのおかげでNY生活の中でベストな夏を過ごせました。心から感謝です。

夏って必ず思い出ソングが私の中であります。そんな今年の夏の思い出ソングと言えば、Baby ChamのGhetoo Story。きっと、10年後に聞いたらBROOKLYNの夏の風景と大切な友達との時間がよみがえる胸キュン・ソング。
e0048909_1545342.jpg

YOUTUBEのリンクはこちら

この曲は今年の春ごろから、Flatbush Ave~Eastern Parkwayでは、カリビアンの旗をつけた車からがんがんにかかっていました。
この一曲で、誰もが知るBaby Chamになったところで。。。ついにはAlicia Keysが参加したリミックスもこの夏リリース。

Alicia Keysは、"You don't know my name"のレゲエリミックスやUnpluggedでは最後にDamian Jr. Gong Marleyが参加するなど、レゲエと距離が近いところを見せていたけれど、まさかBaby Chamとやるとは!!
e0048909_15192544.jpg

Aliciaのお父さんはジャマイカ系なので、レゲエはもともと好きだったのかと推測していますが。この曲の彼女のパート部分は、彼女が育った荒かったころのヘルズ・キッチンのゲットーストーリーではないかと。彼女のインテリさとゲットー出身さのうまいミックス具合がたまらなく好きです。
[PR]
by majipenda | 2006-11-21 15:19 | Music

Sugar Water 06

こちらは、1ヶ月半も前の出来事ですが。
e0048909_15371790.jpg

SUGAR WATER FESTIVALと名乗る、私の大好きなアーティストErykah Badu、Jill Scott、Queen Latifahのライブが、ブルックリンのプロスペクトパークで行われました。気に囲まれた夜空の下の野外ライブは、月明かりとブルーのライブ照明で照らされていて、とっても幻想的な雰囲気。

Jill Scottは、マイ・ウーマン。一番ライブを見たい人なのに、3回もライブを逃していた。Jillだけでなく、大好きなErykahとQueenも一緒となればこれは行くしかない!と思い、奮発して70ドル払うことに。

去年もこのメンツでSugar Water Tourを全米で行っていた。前座はFloetryだった。

今年はKELISEが前座という噂があったが、どう考えても、三者シスターたちとは気が合わない予感がしたので、期待してなかったが、やっぱりただのうわさ。今年は前座なしだった。

トップバッターは、Queen Latifah。最近、見る度にきれいになっている彼女。
カバーガールの広告塔だし、女優業も板についてきた。
e0048909_15414059.jpg
前半は、オールド・スクールHIPHOPで会場をあげあげに。"Ladies First"はめちゃめちゃかっこよかった。観客をつかんだところで、メインのパフォーマンスは、ジャズ系の歌もの。しっとりかつ、ばっちり歌い上げてくれた。そして、閉めはやっぱりオールドスクールHIPHOPで決めてくれた。ラップも歌もできるアーティストってなかなかいない。さすが、Queen!ステージングが非常にうまかった。大物の余裕が感じられた。
e0048909_15415266.jpg
前列には、Missy ElliotとOliviaちゃんが見ていた。Missyは背の小ささ(知ってはいたものの)には、びっくり。

お次は、待ちに待ったJill嬢。
黒のT-SHIRTSにジーンズ。ナチュラル感がとっても気さくな近所のシスターって感じで、"I'm gonna sing for ya'll"的な態度。(分かりにくい?)それでいて、彼女のオーラはやっぱり強い。
e0048909_15421676.jpg
声は伸びがあって、声量もある。当然だけどやっぱり歌がうまい。ジルのお得意ポエトリー・リーディングも披露。事前に用意されたいたものだと思うけれど、フリースタイル感があるので、一語一語、会場が彼女の言葉に聞き入っていた。もっと聞きたい曲はあったけれど、持ち時間がどうやら1時間と割り振られていたようなので、最後はGoldenを歌い、オペラ風にアカペラで歌い上げて終了。

最後は、Erykah Badu。
このライブの数時間前に、お店で会ったきさくなErykahではなく、完璧主義なアーティストErykahで登場。
e0048909_15424238.jpg
一見、アドリブの動きに見えるようでも、1つ1つの仕草までもがきちんと計算されているように思える完璧さ。FAKEという意味では決してないけれど、Erykah Baduをきちんと演じている。
華奢な体からあふれ出すエネルギーは、バンドのメンバーだけでなく、ステージ全体が”Erykahのアート”の世界に包まれたかのように。曲と曲の間のMCはなく、Erykah自身がちょこっとDJをするつなぎもおもしろい。1st&2ndアルバムからの曲を中心に、観客が聞きたい曲を次々を披露してくれた。

三人で合計3時間のパフォーマンス。一人あたりもうちょっと長く見たかった気もするけれど、大満足のライブ。Jill ScottとErykah Baduが一晩で一緒に見れるなんて、贅沢。また戻ってくる!と言っていたので、来年も楽しみです。
[PR]
by majipenda | 2006-10-02 15:47 | Music

Meet Erykah Badu

先週の土曜日(8月12日)に、大大大好きなErykah Baduが来店!!!!!(@fort greene in Bklyn)

その日の夜は、ブルックリンのプロスペクトパークでSugar Waterと題したQueen Latifah, Jill ScottそしてErykah Baduがパフォームする夢のライブが行われる日。
そのライブにはもちろん行く予定だったので、Erykah BaduのMama's gunとJill ScottのWho is Jill Scott?をお店で聞いて復習中だったところ。。。

一瞬おしゃれなかわいい人が来たな~と思って、"HI"と言ってみてから、よく見たらあれ~~~~!!!!Erykah Baduだ~~~~!!!!!と気がついた鈍感な私。

Erykah Baduは、ブルックリンのフォートグリーンの家には、パートタイムで住んでいるのは知っていたし、お店のオーナーとErykahはお友達だから、お店に来るよ!とは聞いていたけれど、突然会うとやっぱりびっくりするもの。
e0048909_12381894.jpg

素顔のErykahはとっても華奢。小さいお顔に大きなへ-ゼル色の目がきれい。洋服もシンプルながらおしゃれなのが伝ってくるし、モヒカンのヘアも彼女だからこそフェミニンにおしゃれに決められる。ステージやビデオクリップで見るErykahはアーティストの匂いがたっぷりするけれど、実物はとっても気さくでかわいい。

恐れ多くも私がそのとき付けていた自作のイアリング(超簡単)を気に入ってもらい、Erykahから作って欲しいと頼まれました!!!!大好きなアーティストベスト3に入るErykah Baduが付けてくれるなんて感激。

Erykah Baduの中でとても好きな曲はBAG LADY。
e0048909_1247366.jpg
シングルになったバージョンは実はREMIXの方で、アルバムのオリジナル・バージョンの方が、より感傷深くなっているのが好きですが、とにかくこのリリックは奥深い。

私が失恋した時やずるずる引きずっているときには、頑張ろうと立ち直らせてくれる私の失恋ソング。失恋した傷をわかってくれながらも、前向きになるように思いやる気持ちを綴っているErykah Baduにはどれだけ癒されたことか。

この曲のミュージック・クリップは、こちらをクリック
この撮影場所は、Erykah Baduがパートタイムに住んでいるフォートグリーン。私が好きなエリアでもありますが、ミュージック・クリップを見たらきっと雰囲気が伝わるのではないかと思います。

そう言えば、今日はお店の前でJohn Legendの新しいミュージック・クリップの撮影もしていた。彼は平均的なお兄さんといった感じ。いつもピアノを弾いて座っているから立っているのを見たことなかったけれど。

フォートグリーンは、映画やミュージック・クリップの舞台によくなるほど魅力的なところ。私もすっかりその魅力にはまってしまった一人です。
[PR]
by majipenda | 2006-08-17 12:56 | Music

Little Brother @Fort Greene Park

NYの夏はフリーコンサートでいっぱい!!!!

7月25日にブルックリンのフォートグリーン・パークで行われたLittle Brotherのフリーライブに行ってきました。
e0048909_1354467.jpg

先週行われたリッチ・メディーナのパフォームを逃した私は、気合をいれて、7時には到着しステージ前で待機。

7時半に登場した、Little Brotherはノースキャロライナ出身のおでぶな二人組み。1時間ちょっとのパフォーマンスのよかったし、何よりも会場を笑わせてくれるおもしろキャラなエンターテイナーでもあった。
e0048909_135599.jpg

最近のHIPHOPはまったく聞かなくなってしまった今、唯一聞けるHIPHOPアーティストのうちの一人。90年代HIPHOPが好きな人、The Tribe Called Questあたりが好きな人なら、きっと気に入ると思います。
[PR]
by majipenda | 2006-07-27 13:06 | Music