Searching for my soul


by majipenda

OLYMPUS Fashion Week

毎年二回、NYのブライアントパークで行われるNYファッションコレクション。
オリンパス ファッションウィーク スプリング 2006コレクションは、9月の9日から16日まで行われます。

例年通り、Kenneth Coleのショーでコレクションが始まります。
今回からY-3(Yohji YamamotoとAdidasのコラボレーションブランド)がパリからNYに移ります。かなりスポーティーなラインで、アメリカ人受けしそうなのでNYでコレクションをしたほうがよい気がします。
ラストはグウェン ステファニーのショーです。前回の2005年秋冬のラストはジェニファーロペスでした。次の2006年2月の2006秋冬はビヨンセと彼女の母親のブランド、House of Dereonがラストを飾ると見込まれています。

e0048909_3155376.jpg 


(いつも個性的なおしゃれをいるも見せてくれるグウェン。イギリスに住んでいる影響が彼女のファッションに表れています。)








セレブリティーたちのショーがラストを飾る理由は、ショーの後に大量のメディアがバックステージに駆け込んでしまうので、その後にショーを行ったデザイナーのところにくるメディアが少なくなるので、どのデザイナー達もセレブリティーのショーのあとに行いたくないからです。

個人的な意見として、経験のないセレブリティー達がNYのコレクションに進出していく様子を見て、あまり快く思いません。彼らの違う分野で成功しているので、ファッションの経験や知識ががまったくなくても、有名ブランドからのデザイナーをヘッドハンティングをすることなどの十分な金銭的な余裕、そしてそこそこのクオリティーのものが作れるというわけです。また、彼らの知名度があるので、メディアへの注目度も高くブランドの知名度も従って高くなります。

こういったセレブリティーブランドブームが続くと、本当に才能のある若手デザイナーたちがスポットライトをあたる日がこないことになりかねないと危惧しています。
ともあれ、このコレクションが無事に行われることを祈りながら、すばらしいコレクションを展開してくれるだろうデザイナー達のショー今からわくわくしています。
e0048909_3165510.gif

[PR]
by majipenda | 2005-08-15 03:36 | Fashion/Beauty