Searching for my soul


by majipenda

San Diego

アメリカの大学にはSpring Breakという春休みみたいなものがあります。今年のFITのSpring Breakは珍しく、Easter Holiday(キリストの復活祭)に重なっていました。

4月になっても雪が降ったり、冬のように寒い日が来るNY。春生まれ、夏大好き人間としては、毎年3月から4月の、いつまでも長いNYの冬に気持ち的にやられていました。。。

e0048909_11295780.jpg


そこで、Spring Breakは、どこか暖かいところに行こう!と思い立ったのは、休みの直前。直前だけに、カリブ海はどこも値段が跳ね上がっている状態。そんな時に、サンディエゴに住む友達から、サンディエゴに来たら?という招待に、すぐさま飛びついて初のサンディエゴ行きを決めました。





同じアメリカでも、NYとSAN DIEGOではこんなにも違うのか。。。。と実感した旅行。
何もかもが新しくて、きれい。ごみ1つ落ちていない。そして人が歩いていない!!!(車社会カリフォルニア)すっかりNYに慣れきってしまった私には、何もかもが違うように見えました。まるで他の国にいるような気に。ダウンタウンでさえ、ものすごくきれいだし、まるでバケーション・タウンの様な空気が流れている。

e0048909_11304131.jpg

青い空、長い海岸線、強い日差し、パームツリー(やしのき)、色とりどりのお花、緑が生き生きとしげっている草木に芝生。。。。すべてがきらきらしている。それは太陽からのいっぱいの恵みがあってから、生まれたもの。

1週間の滞在で、怒っている人や横柄な態度の人を一人も見なかったし、車のクラクションを鳴らしている人は一台もいなかったことに驚きました。やっぱり太陽は人をハッピーにさせ、海は人の心を穏やかにするんだな~と実感しました。
e0048909_11311130.jpg
(↑南カリフォルニアと言ったらサーファー。たくさんいました。私もボディーボーディングしたかった。。)

私の体も心もすっかり太陽と海のエネルギーで癒され、完全にリフレッシュ!!!NYのラフな街でとげとげになった心が丸くなった気がします。
[PR]
by majipenda | 2006-04-25 11:35 | Travel