Searching for my soul


by majipenda

R.I.P. Lynden David Hall

UKソウル界のシンガーソングライターのLynden David Hallが2月15日(ロンドン時間)に、悪性リンパ腫によるガンとの闘病生活を2年おくった末に亡くなりました。(享年31歳)

98年にリリースした"Medicine 4 My Pain"でデビュー。その年のMOBO AWARDでは、ベスト新人賞に輝き、UKでは一躍トップUKR&Bアーティストとして認知されるように。楽曲やプロデュースもほとんど自身で手がけるほどのマルチな才能の持ち主。

e0048909_15515963.jpgその頃のUSではD'AngeloやErykah Baduによるネオソウルブームが始まった後。UK産でありながら、彼もそのうちの一人に数えられる。
あっけらかんとした安っぽい恋愛の曲が多いUSのR&Bシーンに、洗練さと憂いを兼ね備えた様な静かなたたずまいの彼。ぱっと聞きには、派手さはないけれどメロディーラインは大事にしているのが分かる楽曲作りで、そのクオリティーの高さは、間違いがない。

私の一番好きだった曲は1stアルバムのタイトル曲"Medicine 4 My Pain"。アコースティックギターで始まるスロー曲で、単純ながらも美しいメロディーラインに心がきゅっと掴まれるような歌詞が、私を切ない気持ちにさせる。

かなり昔にブルーノート東京にLynden David Hallが来た時に見に行ったけれど、とてもセンスが良く、上品で、おとなしく、知的な雰囲気を出していました。質のある音楽を与えてくれる大好きなアーティストの一人だっただけに、ショックを隠しきれません。

e0048909_15553591.jpg2月10日(LA時間)には、The Tribe Called Quest,D'angelo, Common等をプロデュースした元スラムビレッジのJAY DEEが疫機能の異常による合併症により急死したニュースが駆けめぐったばかり。

US・UK両音楽シーンにとっては、まだまだこれからの若い才能あるアーティストを無くしてしまった損失は大きい。
そしてネオソウル系が好きな私の心にも。。

Rest In Peace... Lynden David Hall & Jay Dee
[PR]
by majipenda | 2006-02-17 15:56 | Music