Searching for my soul


by majipenda

FIT発 BSShirts

私の通うFIT(Fashion Institute of Technology)の在校生によるブランドBSShirts。グラフィックデザイン専攻のChrisとSchell二人のデザイナーにより創り出されている。彼らのカラフルなプリントデザインには、誰もがいったんは目を留めてしまうほど。
e0048909_1312370.jpg

                 (写真↑ 左がChris 右がSchell)
FITで月に一度行われるフリーマーケットでBSShirtsを販売していたのが、彼らとの出会い。カラフルなデザインはもちろん、二人のイケメン度の高さ!!ながらとても親しみやすくとてもスイートなところに、ついつい惹かれてしまった。。。

販売・プロモするにあたって、商品のよさだけでなく、デザイナー自身の人柄ってやっぱり大事だなと思うこの頃。(外見がよければもちろんさらに得かもしれないけど)ビジネスといっても、結局は人と人の関係。デザイナーの人柄が良ければ、自然に人を引き寄せるし、お客さんもリピーターとして戻って来て、サポートしたいって思うはず。

e0048909_15382.jpg
話はBSShirtsに戻して。。

ChrisとSchellの二人はシルクスクリーンプリントのクラスを取ったのがきっかけに、専攻のグラフィックデザイン力を合わせてプリントTシャツを作り始めたのがBSShirtsの始まり。
Tシャツのほとんどは手作業によるシルクスクリーンプリントとハンドペイントによるもの。

しかし、洗濯・ドライヤーしても大丈夫なので、面倒な手洗いをしなくていいのでご安心を!


e0048909_1525468.jpg

レディースがメインですが、チルドレン、ベイビー、メンズもただいま展開中です。

現在、12種類のデザイン(Afro, Design me, flower, beautifully simple, bitter symphony, I rock harder等)があるが、同じデザインでも色のバリエーションの豊富さやハンドペイントならではの一点づつ違う味がある。
なので同じデザインのTシャツでも雰囲気が異なり、個性があるのがいいところ。


現在、NYではFITのフリーマーケット、週末のSOHO(B'way bet E.Houston&Bleeker)の路上で販売中ですが、BSShirtsのウェブサイトから個人的にオーダーも可能。もうすぐオンラインショッピングを開始し、アメリカ国内外へ展開を始める予定。そんな彼らの将来の目標は、自分たちのお店を持つことだそうです。

同じ学校の生徒で頑張っている姿を見るとこちらもとてもよい刺激を受けます。彼らを応援・サポートすると同時に自分ももっと努力して頑張らないと!!と思います。
Much Love and support to BSShirts!

e0048909_1574542.jpge0048909_1575885.jpg






(↑80年代風のショッキングピンクの"I Rock harder"ボーイショーツ)

(←お気に入り"Bitter Symphony"のオリーブグリーンのタンクトップ)
[PR]
by majipenda | 2006-01-30 02:16 | Fashion/Beauty