Searching for my soul


by majipenda

Incanto Charms by Salvatore Ferragamo

サルバト-レ・フェラガモから、新作フレグランスIncanto Charmsが登場!!!
Incanto Dreamsのヒットで、気を良くしたフェラガモがお届けするシリーズ続作。
日本とヨーロッパでは2月1日から発売ですが、アメリカ上陸は3月か4月になる模様。

先日、成田からNYへ帰るときに立ち寄ったDUTY FREEでは、日本先行発売(1月1日より)していて、外見から気に入って試してみると、すぐさま私の心を射止めてしまいました。
e0048909_262810.jpg
香水ほど、人によって好き嫌いがはっきりしているものはないのではないかと思います。これだけは自分にぴったりはまるものでない限り、付けられません。少しでも迷いながら買った香水は、付けてもしっくり来ない⇒不快感を感じる⇒嫌いになる⇒一切使わなくなる、という流れになるのが、良く分かっているからです。

香水の面白いところは、つける人によって匂いが違うこと。香水が自分の体にぴったりあった時ほど嬉しい気持ちはありません。私にとって、自分にぴったり合う香水との出会いは、第一印象がぴんと来た男性と出会えるぐらい少ない確立。このIncanto Charmsと出会った時の嬉しさは、数年前のLight Blue by Dolce&Gabbana以来ぶり。私のたまらない香水ベスト3に入るであろうと確信しています。

さて、この香水は光輝く魔法の旅がテーマ。
西洋と東洋が出逢うボスポラス海峡の水辺からのインスピレーション。ヨーロッパのシックさと東洋のエキゾチックさを融合したかのような、神秘的な美しさと魔法のような魅力をあわせ持つというもの。インカントチャームとは、日々の喧騒から心を解き放ち、天空へと旅立たせるもの。そして、旅先の未知なる世界での幸福のお守り。冒険する心を持ち、好奇心旺盛で自立した女性へ捧げた香水らしいです。
(なんだかどこか一人旅に行きたくなってしまうようなテーマです)
e0048909_264824.jpg

香りはとてもフレッシュなフローラル・フルーティー。フローラルというよりもフルーティーのさわやかな甘さたっぷりです。ESCADAから毎年出ている限定シリーズがお好きな方なら、きっと気にいられると思います。

トップノート:ハニーサックル、パッションフルーツ
ミドルノート:ジャスミン、オスマンローズ
ラストノート:アミスリウッド、ムスク

香りだけでなく、私の心を捕まえたのはボトルのデザインの美しさ!!!!!
ボトルのデザインは、著名な彫刻家セルジュマンソーによって手がけられたそうですが、さすが彫刻家だけあって普通の香水のボトルとはちょっと違う。

香水と同じく、西洋と東洋が出逢うボスポラス海峡の水辺からインスピレーションを得たというデザイン。ボトルとパッケージに使われている鮮烈なターコイズカラーを見ると、どこにボスポラス海峡があるか分からないにも関わらず、とても行きたくなってしまう気分に!!そして、東洋というよりもインドを彷彿されるような万華鏡(?)のようなモザイク模様もとってもかわいい。さらにボトルのキャップは、フクシアのお花のようなキャップ。女の子にとってはたまらないかわいさ。

イタリア老舗ブランド・サルバトーレ・フェラガモ。普遍性・創造性そして心地よさと幸福感を求めるブランドで知られていますが、新作Incant Charmsは確かに心地よさと幸福感を私に与えてくれました。
[PR]
by majipenda | 2006-01-26 02:16 | Fashion/Beauty