Searching for my soul


by majipenda

Floetry Live

e0048909_557218.jpg11月9日にSobsで行われたFloetryのライブに行ってきました。Floetryはロンドン出身のSroken Words担当Natalie(aka Floacist)"と歌担当のMarsha(aka Songstress)の二人組みユニット。5年前から活動をフィリーに移しています。

9日、10日の2日間のショーの予定でしたが、ソールドアウトになってしまったので急遽Sobsが9日にレイトショウを追加。ライブの前日の8日に待望の2NDアルバム”Flo'ology”が発売されました。もちろんその日に買ってライブの為に予習済み。


e0048909_601682.jpg
INTROからはじまり、最初の曲は2NDアルバムからFeelingsで幕開け。
この日のライブはラジオで流れているということもあったのか、最初からFloetryのエネルギー・集中力がすごい!!! 
1STと2NDから交互に曲を11曲(多分)披露してくれました。

2NDを聞いてすぐさま一番好きになった曲”Lay Down"は、私個人的な気持ちを代弁してくれる曲でもあり、”Say Yes"と並ぶぐらい私を魅了する曲。なので、”Lay Down"を聞いた時には、取り付かれたように聞き入ってしまいました。

e0048909_664866.jpgその後は、絶対に欠かせない曲、”Say Yes"では会場のみんなで大合唱。

”Getting late”、”Butterflies"も私の思い入れがある曲であると同時に、Marshaの美しい声の伸びかつソウルフルなのがとてもよかったです。

Superstar、Floeticを熱唱したあと、Floetryのライブでお決まりのオールドスクール・ヒップホップメドレー、クラシック・レゲエダンスホールメドレー、プラス二人がオールドスクールダンスを少し披露し、会場全員を熱狂の渦に!!!

そしてMarshがチャカカーンの”Sweet thing"を大大大熱唱!!Marshaのチャカは、本人にも負けないぐらいすごかったのにはみんな大喜び!!!

e0048909_683065.jpg今回はレイトショーがあるということで時間的に詰まっていたので、曲数が少なかったものの、それを不満に思わせないぐらいの充実。Floetryのライブは今回で三回目ですが、今回が一番良かったライブ。

Floetryは会場のファンと一体にライブをするアーティスト。ここまで人を魅了して一緒に楽しませてくれるアーティストはなかなかいないと思います。Spoken wordと歌を同時に二人が歌っているのに、完璧なマッチは驚くばかり。二人の才能のケミストリーが奇跡的にぴったりとあったしか思えない。

こんなに私を幸せな気持ちにしてくれたFloetryへ感謝の気持ちとライブの興奮からしばらくは冷めそうになさそうです。
GIVE THANKS, FLOETRY!!!!!!!!!!!
[PR]
by majipenda | 2005-11-13 06:59 | Music