Searching for my soul


by majipenda

SOUL MUSIC好き向けのCD屋さん

NYに来てから、よっぽどのことがないとCDを買わなくなってしまった。なぜなら、メジャーなアーティストやミックスCDは海賊版(コピー版・違法です)として道端で買えるからです。しかしブルックリンのゲットーの道端で売っている海賊版に、マイナーなネオソウル系のアーティストのCDがあるわけない。

e0048909_13411437.jpg私が通うBONDY'SというCD屋さんは、ローワーマンハッタンに所在。ソウル、R&B、ヒップホップ、ジャズ、ゴスペル、レゲエなどのブラックミュージックのみの扱い。他のCD店よりも少し値段が安い。

ヒップホップよりも、断然ソウルミュージックが充実しているので、お客さんも年齢層が高め。ソウルミュージック好きの方には絶対にお勧めのCD屋さんです。よくTVのコマーシャルで見る70年代のソウルミュージックを集めたコンピアルバムや、甘~いラブソング集CD、歴代アーティストのCDなどが$10程度で買えます。



e0048909_141356.jpg

私にとってのこのお店のハイライトは、インディー系・アンダーグランド系のネオソウルのセクションが設置されていること!!!大手CD店では見られないインディーのネオソウル系のコンピレーションアルバム等があったり、私の知らないアーティストを知るには絶好の機会。



さらに、お店の奥にはDVDを売っている地下があります。地下のエリアを担当している店員さんは、アンダーグランドネオソウル系のイベントのプロモーターのお仕事もしています。店頭イベントはもちろん、”Nouveau Soundz"という名のアンダーグランド・アーティストのライブを企画・実行しています。私のブログでも以前書いたAngela JohnsonとMarlon Sandersのライブも”Nouveau Soundz"主催でした。彼の音楽に対する情報量はとても豊富で、いつも行くたびにお勧めのCDやこれから注目のアーティスト等とても親切に教えてくれるので、情報収集のためにもこのお店に通っています。

e0048909_143720.jpgアンダーグランドの純粋によい音楽を、積極的にプロモをし、ライブをリーズナブルな価格で提供している”Nouveau Soundz"は貴重な存在。アーティストとリスナーの橋渡しとして、売れ筋ではなく、本物のいい音楽を追求する姿勢を貫き通してくれるからこそ、リスナーがよい音楽に出会えるわけなので、感謝の気持ちを込めてサポートしたいと思います。
[PR]
by majipenda | 2005-11-05 14:06 | Music